読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術開発日記

技術やら日々思ったことを綴ってます。

Ruby技術者認定試験Goldの受験感想

Ruby技術者認定試験Goldに合格したので、今後受験する予定の人がいれば参考にしてみてください。

勉強期間:1日2時間 * 週4,5 の1ヶ月半
Ruby経験:0
参考書:

Ruby公式資格教科書 Ruby技術者認定試験 Silver/Gold対応 (EXPERT EXPASS)

Ruby公式資格教科書 Ruby技術者認定試験 Silver/Gold対応 (EXPERT EXPASS)


初めてのRuby

初めてのRuby


問題集:・上記の公認教科書にある問題
    ・ITトレメ − @IT自分戦略研究所


実際受験してみた感想としては上記参考書をきちんと読みこめば、9割ぐらいは解答できるという感じだった。
なかでもスコープのあたりは結構出題されてた気がして、変数の種類によるスコープの違いとか、関数によってスコープを作る作らないとか、とにかくスコープ関係はよく目にした気がする。
あと多重代入関係のもの割とあったかも。
その他は細かい文法とかオブジェクト指向に関する問題とかで、あまり標準添付ライブラリとかライブラリ関係はなかった感じがする。
上記の公認教科書の章でいうなら、3章、4章が一番大事。

時間配分に関しても、少し時間を掛けながら解いてもだいたい30分ぐらいあまる感じで、時間的に余裕がないっていうことはなかった。

Javaでもocj-pという資格試験があるけど、これと比べてたら素直な問題も多く、出題されるプログラムもそんなに長くないので、javaの試験を受けた人からしたらRubyの方は割と簡単に感じられるかもしれない。

とまぁこんあ感じで、ちょっと短いんですが、少しでも今後受験するの人の参考になれば幸いです。